Thursday, January 12, 2006

rm裏切り**

苦しみはいつか強さに
悲しみはやがて優しさに
この身の中で咀嚼消化吸収されて
生き続ける糧になる
明日に向う力となる
けれど裏切りは何も生まない
強さにも優しさにもならない
新たな憎しみが芽生えるだけ
憎悪の種は誰もが持っている
生まれながら隠し持っている
一生其れを秘めて生きられたらいいのに
干乾びた種は
僅かな涙で活性し図太く発芽し消化不良になって
余りの痛みに耐えかね人は
憎しみを他人にぶつけてしまう
必ず跳ね返り
自分を傷つけると分かっていても
憎しみは消えない
同じ熱量で相手を愛る人間の中
何故こうも憎悪は膨れ上がる?
裏切りは背反を呼び返し
繰り返し紡がれる罵声は未消化の自己愛
どうしてこんなに弱いのかな
どうすれば強くなれるのかな
どうやれば優しく出来るのかな
まるで潮の満ち引き
最初の生命から受け継がれる
同属嫌悪は止まらない
悲しい螺旋は今もほら
この手の上に

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home