Monday, January 16, 2006

w絆

望みは絶やすため
抱く夢は破るため
志は打ち砕くため
神はそれらを我等にお与えになられたのか
華やぐ聖夜
手を合わせひざまずき捧げたわたしの穢れた祈りと聖なる呪いは
空には届かず塵と化して踏み躙られ屑になった
路上にこびりついて干乾びた反吐のよう
剥がすにも労を要し放って置くには醜い
わたしのものなら何でも差出すから
唯一つ
あなたに会いたい
一分でも一秒でも一瞬でもいいからあなたに触れたい
こんな小さな願いそんな不義ですか
惹かれても結ばれない縁なら要らない欲しくない
なんて思えないこの不貞の想いは
どちらかが死ぬまで他人に踏まれ蹴られそれでも消えない
血みどろの絆だね

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home