Monday, January 16, 2006

wひとりで川を渡るとき

誰かの自殺を止める権利は
自殺に失敗して生き恥舐めてる自殺失敗者にしかない
冗談で死んでやると言ったり
つるんでしか死ねない奴等に
本気の自死は止められない
唯独り死に臨むとき人生で一番生に執着するもの
尽きた万策の中でたった一つ叶えば生きていられると
縋る藁を探しても蜘蛛の糸さえ掴めない
辛いね痛いね泣く力も無いね
わたしが君に言えるのは
生きてりゃ良いことあるなんて誤魔化しじゃなく
一緒に逝こうって一言それだけ
一人は怖いよ独りは暗いよ
君が行きたがる其処へわたしも連れてってよ
そう言うと君は初めて泣いた
そっか止めて欲しかったのか
ごめん気が付かなくて
君の死にたがり病は完治したみたいだね
わたしの仲間探しはまだまだ続くみたい
いいよ行けば
わたしが君の藁に成れたら好きなだけ引っ張って
わたしはいつか勝手に断ち切り
君を残して
一人で川を渡るよ

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home