Thursday, January 12, 2006

grm***我思う故に

我思う故に我在りなんて出鱈目だな
我知らずとも他に知られてこそ
初めて己が存在する
誰からも認識されなければ不存在と同じ
神様だってそうだ
この宇宙そのものであり
唯一絶対の支配者であり
熱質量を有するが
不定形で実体が定まらぬ故に
雑多に象を定めれて
勝手に崇められる
神は喜んでいるか
生贄も無い祭りを
神は嘆いているか
収穫物の滅ぶ姿を
どうすればわたし神様に尋ねられる
ねえ神様
わたしを愛してる?
一度だけ聞かせてください
愛しているから生きろとか
愛していないから死ねとか
この中途半端な生の行方をどうか照らしてください
たった一度だけその輝きで道を照らしてください
道が何処へ繋がろうとも
道がもう途絶えようとも
迷わずにわたしでいたいのです
わたしのまま生き死にたいのです
忘れていく記憶の残骸に埋もれて
砂に見える記憶を
記憶と認識できない
これがわたしだから
我何思うとも我に非ず
哲学規格外のわたし
不良廃棄品のわたし
でも道を知りたい
同じ不定形に悩む神様
お情けを

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home