Thursday, January 12, 2006

grm冬はつとめて

張り詰めた空気
凛々と音がする
霜月末の早朝は
こんなに汚れた街でも
月が冴え冷え星が降る
止められない
起き抜けのウォッカと赤いLARK一気呑み
干乾びた喉に胃に肺に染み渡る快感
こんな風に冷える朝は殊の外美味だ
爪先までアルコールとニコチンに満たされ
漸く本当に目が覚める
今日一日の憂鬱と戦う
わんこに急き立てられて
午前四時の道を走れば
気管支が毛細血管全部が洗浄される
早朝走る者だけの特権
空気の汚れが束の間消える時刻
オリオン座が傾き月が暈ける頃まで
君と二人きりコケたりジャレたり
幸せな時間
また明日ね
My baby!

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home