Thursday, January 12, 2006

地水火風

筮竹を振り落とす
地水火風が一日を占う
旗風に靡き
戦意上がるなれど
戦果下がる
人は敵味方無く死に絶え
夜光り静かに亡骸に照り
遠くまで其の死を伝える
月光も死神となる
人の世は塵界なり
無情に全てを射す青白き月を讃えて
生死の狭間の者は
何を願うか
何を託すか
誰を慕うか
我を想うか
富貴求めれば苦
長寿守れども老
安泰守るとも乱
歴史は動く
繰り返し連動する
連鎖反応的な戦争
殺戮の嵐
荒れ狂う
絶滅の静寂を待つ
何時の世も元凶は人間
諸悪の根源

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home