Thursday, January 12, 2006

m大場挺身隊

昨夜は騒がしかった
彼岸が近づくといつもざわめ
く我が枕元
此処は何処でありますか
此処は伊勢です
了知致しました
此れより直ちに野戦病院へ赴き
入院を許可されぬときは自決を致します
この肉を部下へやってください
皆飢えています
骨をしゃぶりて敵兵一人とても多く殺さむやと申し伝え願わむ
彼の腹は破れて内臓を引き摺り
左目はもう無く
左腕も既に失い
其れでもなおも軍務に忠実誓う
伝わってくる飢餓地獄
食い物を求め探し流離う辛酸
仲間を殺して食うかもと
肩貸す怪我人を食おうと
浅ましいまでの飢え渇き
だから自分も食われたいのであります
何時か自分も食ってしまいそうで怖く
食ってしまった食感を旨さを忘れ難く
償いにこうして何時まででも餓鬼道を歩いております
もういいのです
あなたの贖罪は終わっています
靖国は彼方にて
我が念仏を連れ
どうか安らかに
自分たち棄民は骨も拾われずに遠方で苦しみ続けて
未だ彷徨うのです
靖国へ我が君は何故に参られぬ
神と信じ命捧げ
なのに参られぬ
因って眠られぬ
この国の滅び迄
いついつまでも眠れませぬのだ
なれば伊勢へと
彼の地は焼けず米軍さえ恐れた大和の神聖の地
天孫の御親座す安らぎの地にて
今もう眠られよ
人を食った自分は許されるでしょうか
あなたもご自分の肉を仲間に食わせた
贖いは終わりて眠られますからもう少し西方へ
……承知します
気をつけて……
最期に申し置きたいのです
我等の名を
オオバテイシンタイ
と名乗りおります……
大場挺身隊
わたしも承知しました
彼は逝った
骨は残った
フィリピンに置き去りの棄民なる部隊
伝わる悲しみと郷愁
骨を拾いに誰が行く
わたしには分からない彼らの死に場所
大場挺身隊
ネットでもヒットしない
誰かご存知ですか?
どうか骨の上でピースサインの写真を撮る前に
両手を合わせて祈ってください
名も知れず埋もれた彼等に
拾う骨さえ無き彼等に

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home