Friday, January 13, 2006

wいくさ

この平和ボケの国でも
凶悪な猟奇事件は続き
刑務所の地獄化が進む
一度戦争を味わった国は
もう血の臭いと味を忘れられない
戦争が無ければ作り出す
火の無い所に煙立たせる
引き返せない地獄化は
人類が二足歩行を始めた瞬間に始まっていた
レオナルド・ダヴィンチは
チェザール・ボルジアに同行し
戦場を往来し
アンギリアの戦いを描き出した
人殺しが芸術に変換されたのだ
ピカソはゲルニカで狂気を描き
またもや戦争を美術に併合した
大和の国にも戦歌は多い
平家物語は感動すべきか
義経はそんなにも憐れか
新撰組は憧てよいものか
宮元武蔵は只の無差別殺人者じゃないか
何故に男気の象徴にする
誰も不思議だと思わない
この現代社会自体が狂っている
この高度科学技術が病んでいる
気付くべき事から目を逸らして
ホモサピエンスは何処へ行く
霊長類の長は何成るを目指す
大量に破壊する殺人最終兵器
きっと鮮やかに地球は染まる
そして永遠の静寂が到来する
瑠璃星はやっと健やかに眠る
ならばわたしも死を急がずに
滅びを最後まで見届けようか
奇妙な希望が
病院の屋上で
生まれた

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home