Tuesday, January 17, 2006

wひとり

一人と独り
同じ音なのにこんなに違う
一人だけなら諦めもついて思い切り泣けるのに
大勢の中での独りぼっちは泣くこともできない
平気を装い暗い階段で携帯相手にメールする
高周波マイクロ波に傷付いた心身を貫かれ委ね任せ
どうでも良くなって放り捨てたくなってやけくそになっても
この身も心もしつこく魂に纏い付き離れない
譬え死が訪れても
来世までにも背負い行く
因より生じた業がもたらす縁という
身と心と孤独と愛憎を

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home