Thursday, January 12, 2006

誰もが認めるキャリアウーマンだったわたし
今は歌舞伎町のソープランドで夜毎肌を曝す
ワースト・ワン風俗嬢
此れは復讐
わたしのプライドを傷つけて
わたしの親友と結婚した
モトカレとシンユウへの妄執的復讐
わたしがヤクに溺れ無駄遣いし借金を積み身体を売り
ドブの中で死体を発見
そんな最後見せつける
どんどん汚れていくのが唯一の復讐
今日は其の汚さを見せようと
シンユウ宅へやってきた
よく見るがいい
あんたがこうしたのよ
あんたが悪いのよ
あんたがわたしを落としたのよ
裏切り者
ホントに汚いのはあんた
そう言う心算で気だるい日中に地下鉄乗り継ぎやってきたのに
何でそんなに幸せそうなの
ケチが付けられないくらい
できちゃった婚の元凶抱き
ちっさなベランダに植えた
名も知らぬ花の名教えてる
これはツルモドキ
それはニシキギ
あれはミムラサキ
まるで外国語
そんなもの覚えさせて一体全体如何すンのよ
ロクな子に育たないわ
花好きな男の子なんて
洒落振るンじゃないわ
何よりも何であんなに幸せそうなの
穢れを全て飲み込んだよう
慈悲深い眼差しで花を見る
優しく暖かく子供をあやす
邪魔できない
汚せない
わたしが持ってたキャリア返して
わたしだったはずの場所に戻して
吐き捨てるべき言葉が出てこない
わたしが暮らす予定だった場所は
完全な無敵の幸せに乗っ取られて
わたしは溜息一つ
気が付いちゃった
彼にフラれた理由
わたしは花の名前なんて知らない
思い出しちゃった
彼がくれた花束を口先でアリガトって言いながら
コップにさえ生けずに放置して
どこかぎこちない彼を連れ出し
どこか浮かない彼と飲み明かし
翌日日曜一日眠って
月曜の朝
彼の花束萎れてたのに
気にもせず月曜の可燃ごみとし
他の男がくれた指輪を嵌めて
普段通りにきりっと出勤したね
オフィスの花にはうるさいのに
自宅の花には無頓着で無感動なキャリア・ウーマン
フラれたワケ分かっちゃった
今の自分の馬鹿さ加減も
今の彼等の幸福の重みも
こんな女死ねばいいのに
ああまたいつもの思考回路
死ねばいい
何度も思った
誰に死んで欲しいのかやっと分かった
殺したいのは自分自身
消し去りたい今の自分
そっか其れがニシキギ
分かんないけど綺麗ね
一本千円の薔薇よりも
時給五千円のわたしよりも
昼間の眩しさも思い出した
夜中のネオンより光るのね
今日はあんまり晴れてるから
今日から仕事変えようかななんて
今日あんたが思わせた
今日から逆回しの人生
もう一度幸せ探してみよう
もう二度と失敗しないよう
今日あんたが教えてくれた
アリガト
バイバイ
モトカレ
マイ親友

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home