Thursday, January 12, 2006

好きだよ

世界の中心イラクからのメール
ザイードに泣き言漏らしたから
仕返しみたいな叱咤するメール
君は恵まれている
現代日本国憲法は
職業選択の自由や言論就学の自由が謳われている
世界最長寿の最高の憲法だ
そんな国に暮らしていて何を嘆くのか
今の僕には何一つ自由が無い
生まれたときには戦争が始まっていたし
物心ついた頃には両親兄弟が死んでいた
僕は銃を撃つしかなかったよ
もうじき自爆に追い込まれる
覚悟している
一人でも多くの敵を巻き添えに死ぬだけ
其れ一つだけを願って今日も礼拝を行う
死ぬため祈る
其の虚しさが
恵まれて甘やかされた君に分かるかい?
人を殺さずに生きられる幸せを感謝しろ
二度と再び僕は君に会えないだろうけど
君の笑顔の存続を祈っている
僕の最後に願いを聞き届けて
砂漠に降る雨のような笑顔で僕を送って欲しい
こんな小さな願い叶えてくれるかい?
所々スペルを間違えた英語が熱く滲む
目に染み君の笑顔と重なる
そうだねわたし恵まれてる
十分分かっている
でも本当に欲しいものは逃げ
見たくもないものに囲まれて
わたしの自由は檻の中に在る
ザイードよ
君は知らないのだ
自由という重みを
公序良俗強行規定六法は雁字搦めにわたしを呪縛する
人が殺せない不自由を
職業を選べる不確定を
好きに誹謗する不安を
君は知らないじゃない
何にでもなれる自由は何時でも諦められる事
自分を欺いたら如何にでもなる
自由の重たさを君は知らないよ
誰が何が何処が幸せなんだろう
皆して不幸自慢
顔の無い偽友人を殺す
動機は何となくで通用するこの日本が羨ましいか
答えられるものは誰もいないね
不幸自慢不幸気取りの生きてる人間て奴には
答えられる資格は無い
敢えて言うなら死んだ人間だけ
君ももうすぐに仲間入りだから
君からの叱咤は素直に受け止めるよ
でも笑って見送りはできないよ
君が好きだから
君がわたしを思う以上にわたし君を好きだから
ドゥ・スタット・グラーム
好きだよ
ザイード
好きだったよ
もう過去形の恋

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home