Friday, January 13, 2006

w闇の中

よく夢を見る
自分で自分を殺す夢
鋸でギシギシガリガリ何度も往復して首を落とす
左耳が痛い
地面に直撃したから
視界が低くなる
視野は広くなる
地を這う虫の視野だ
肩から上を虚ろにした肩から下が
ふらふら歩く
わたしは無声で命令する
さあその岩を持ち上げて
この頭部へ突き落とすの
ゆらゆらと体が動く
痩せた腕が大きな岩を持ち上げ落とす
わたしの右目が爆ぜる
水晶体の中の液と血が口に垂れ込む
不味い
更に低い視野から命じる
さあもう一度
今度は鼻が砕ける
気道に血と脳漿が流れ込み
ぐしゃぐしゃの切断面から飛び散る
まだだ
最後の一撃は左目を潰し
わたしの視界は闇になる
やっと得た安息
唯束の間の安楽なのに
曙光がわたしを貫き
夢から引き摺り戻す
生きている
五体満足で
生き延びた
また今日も
そして闇より暗い一日が
大釜の口を開けてわたしを待っている
もう逃げたい

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home