Friday, January 13, 2006

w表裏三面

駅のベンチに放置された安いダブつく週刊誌
スクープの斜め文字が躍ってる
誰かと誰かが真夜中に密会とか
起訴から十年の彼奴が死刑とか
未だ法の目を潜る犯人目撃とか
如何にも自分だけが知ってるように書き立てる
薄給のブン屋
給料に見合うだけの薄っ平い記事を書く
知らないね
こいつ等が自慢する社会の裏は想定内の裏と闇
闇取引も裏金も公表を許される小奇麗な裏側で
賽の相対面のように足せば七となるべく
定められた予定調和の裏側
暴露された側が提訴しても
金出して侘びれば片が付く
秩序に則った裏秩序を乗っ取った
裏を知りたい?
本当に裏を知る積り?
本当のおぞましさも?
知りたいなら
足りないなら
此処へおいで
教えてあげる
本当のグロテスク
其れは三面鏡に移した無限の連続世界
一瞬が永遠に固定する無間の地獄の闇
多面体を解体してやっと見出せる裏は
現実に内包されて見ているのに気付かないモノ
裏側は内側
現実を構築する立方体を平面に開いてやっと明るみ晒される
けれど暴露されたときは既に崩壊中
もう隠す必要もない
今まで日陰にいた真実は
太陽に炙られ乾き強固で
今度は裏が表を覆す
常識は非常識に賢人は凡夫に狡猾は愚鈍に代わり
わたし達の時代が到来する
この世は表裏一体でありながら不自然な三面体
在り得ない立方体が実現するまで
もうほんの少し闇に紛れている
あと少しだから
狂った脳が支配する時代の到来は

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home