Tuesday, January 17, 2006

wp鬼女

巡る廻る季節は螺旋
エレベーターでもエスカレーターでもない
自力で登り降る鉄の階段
わたしの足は砕けそうに疲れて骨が折れて指がもげて血みどろ
下を見れば無限地獄
上を見れば燦爛天国
今は半ばに在る現世宙ぶらりんの此の世
いっそ地獄に堕ちて
腐った血の池に泳ぎ
毒のある死んだ血を飲み下し吐き出して
魂魄までも腐りたい
叶わぬ天国を眺め恨み言吐くよりも
ずっときっと安らか
こんな夢を見るわたしは不幸?
こんな夢しか見ないのは狂気?
それでいい
此の狂った現世を生きるには
世上に合わせて狂わなくては
其れが上手な生き方
其れが上手い世渡り
鬼しかいないこの塵界は
賽の河原より狂おしくて
絶え間なくわたしを責めるから
拷問者に従って狂うの
明日は恐らく巧く生きられる
もう抵抗は止めたもの
抗う術が尽きたわたし
明日からもっと狂って
鬼になる

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home