Saturday, January 14, 2006

wI make a bow.

貴方の頭上百フィートから
なだらかな弧を描き
わたしの頭上百フィートへ一直線に繋がる
二人を遮るものは無い
わたし達は何時だって一緒
距離も時間も日付も捨てて
もうわたし達は途切れない
出会う前には戻れないから
次に逢う時を待ちましょう
あなたの吐息が水蒸気になり
わたしへ降り注ぐ
あなたの声が木霊して
わたしの鼓膜打つ
あなたの温もりが風に運ばれ
わたしを柔に包む
こんなに離れてて
電話も許されず
逢うなんてとんでもない
わたし達だけど
後悔より希望をもとうね
背徳も純愛に変えようね
だけど約束はしないでね
期待させない冷たさがあなたの優しさだから
期待しない潔さがわたしの精一杯の愛だから
結ばねば破れない
約束しないままがいい
だって今こうしていてもあなたを五感すべてて感じるもの
逢わなくていいの
そのほうがいいの
誰にも咎められず
あなたとわたし愛し合う
死が二人を別つなら彼岸で一世になりましょう
そして来世ではわたしがあなたを産んであげる
途切れない思い
狂々まわる思い
二人だけの螺旋
永遠の誓い

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home